シルクスクリーンの簡単なやり方!結婚式のウェルカムボードに、お店の看板に!

Share on Facebook0Pin on Pinterest0Tweet about this on Twitter

友人の結婚式のウェルカムボードを頼まれたなら、ぜひ試してみてほしいシルクスクリーンで印字する看板。
木板に白い印字で新郎新婦の名前と日付、”HAPPY WEDDING”などの文字を入れる。

この看板ひとつあれば、全体がぐっと本格的に。
welcomeboard2

シルクスクリーンというといろんな用具が必要だと思いがちだけど、実は少ない材料で簡単に作ることができる。

そのやり方を紹介します。

 

要るもの

●木の板 好きな大きさ

●Tシャツくん専用 スクリーン生地 120メッシュ

●シルクスクリーン用インク

●OTP用紙

●100円均一のコルクボード

※スクリーン生地はメッシュ120がお勧め。細かい部分もキレイにくっきり印刷できる。

t-shirt-kun02

t-shirt-kun

via https://www.amazon.co.jp/

 

作り方

大まかな流れはこんな感じ。以下、詳しく説明していきます。

 

1. オイルステインで木の板を塗る

まず、好きなサイズ・厚みの木の板を用意する。少し分厚めの方が可愛い。
オイルステインを塗る。

使ったのはこれ。

oil

 

2. 好きなデザインを黒色でOPT用紙に印刷する

イラストレーターや無料のデザインソフトなどをを使って、自分の好きなデザインを作る。

design

まずはじめは、茶色の背景に白で好きなデザインを作ると完成時の雰囲気が分かりやすいかも。

そのあと、デザイン印字部分を黒にする。印刷する部分以外は全て白にしてください。

OTP用紙に印刷していく。

今回作った木の板が大きめだったため、’HAPPY WEDDING’の部分と新郎新婦の名前部分を分けて作った。

OTP用紙への印刷は、「写真用紙」を選択し、濃度を少し高めに設定して印刷するとキレイに印刷できる。

 

3. 2のOPT用紙をスクリーン生地に固定し、日光で照射する。

このパートが一番注意が必要。大事なことは、日光に当てる正確な時間を見つけること。

何分何秒照射すれば最もキレイにデザイン部分が抜けてくれるかを、細かく測る必要がある。

ベストの時間を見つけるためにスクリーン生地の小さな切れ端で、何度も何度も試す。

私の場合初めは3分でやってみた。だけど長すぎたようで、生地が固まってしまって全然キレイに抜けてくれない。次に2分45秒、2分30秒、2分、、、とどんどん短くしていき、結局ベストな時間は1分45秒だった。

ちなみに、2分45秒くらいでこんな感じ。固まりすぎてしまって、キレイに抜けなかった。これでも無理やりゴシゴシ落としたつもり。

silkscreen

 

ベストな時間を見つけたら、本番の照射。

用紙よりも大きく、黒っぽい板のようなものにスクリーン生地をセロテープでしっかり固定する。その上からさらにOPT用紙をしっかり固定する。

この作業はできるだけ光が当たらない暗い場所で行う。私は部屋の雨戸も閉めてほぼ真っ暗にした。

注意点:

・照射するために外に持っていく際も、ギリギリまで光に当たらないように配慮する。

・水で洗いながす時も、一切の光が当たらないように注意する。部屋をできるだけ暗くし、日光が入らない状態にしておく。

スクリーン生地は、少しの光でも浴びるとどんどん固まってきてしまう。

 

ベストな時間をみつけられると、こんな感じでくっきりデザインの部分がキレイに抜ける。

 

4. 100均の木枠にスクリーン生地を貼り付け、印刷する

水で洗い流したら、スクリーン生地をしっかり乾燥させる。

100均のコルクボードのコルク部分を取り外すと、木枠だけになる。そこにスクリーン生地をホチキスで張り付けていく。できるだけ生地がピンとなるように、ホチキスで多めに固定する。

本番の印刷をする前に必ず何度かダンボールなどに練習で印刷してみる。練習するとコツも掴める。

板に対して平行かを確認しながら木枠を設置する。

たっぷりとインクを置く。

ヘラの代わりに定規を使ってならす。上から下、下から上まで2〜3回ならす。

最後にもう一度、今度はあまり力を入れずに「インクを置きに行くような感じ」でふわっとならす。

ワンポイント

大きめのデザインならば木枠に張りつけて印刷した方が安定するが、デザインが狭い範囲ならば板にスクリーン生地を直接セロテープやマスキングテープでしっかり固定しても良い。

カラーのインクで印刷しても、可愛い。

silkscreen01via http://www.parco-art.com/

こんな使い方も。

wood-business-cards-silkscreen-ac1via http://tinypinepress.com/

シルクスクリーン用のインクなら紙にも印刷可。

silkscreen15

via https://minne.com/

お店の看板にも。

board01

via http://kotori.naganoblog.jp/

board02

via http://www.imgrum.net/

 

Share on Facebook0Pin on Pinterest0Tweet about this on Twitter